最近のご縁の話。

ひさしぶりの投稿です。ひさしぶりすぎます。
先日、大変可愛がっていただいていた以前の職場の先輩からハガキが届きました。
どのくらいぶりだろう、というのとともに変わらぬ文字、
ハガキと切手のセンスから懐かしい人柄を思い出して嬉しくなりました。
メールやフェイスブックでなかなか会えない距離の人の日常を
垣間みたり、会話するようにメッセージをやりとりできるこの時代に
届くハガキの嬉しさ。
このためにハガキを選んで、それに合う切手を選んで、
わざわざ50円も払ってポストへ投函。
日々の中でふと「どうしてるかなぁ」と思って、
それをこれだけの手間をかけて届けてくれた気持ちが嬉しい。
久しぶりの再会を果たしたい。
そんな約束が始まりそうです。

それとは別に、こんなこともありました。
接点はないと思っていた絵描きの友人と友人が、一緒にイベントをしていたり。
それだけではなく、その二人は以前私が制作に関わったフリーペーパーで
私から声をかけてイラスト作品を提供してもらった人たちで。
彼女と彼は、すでにそのフリーペーパーで共演していたことに気づかず
出会い、打ち解け、イベントを一緒に開催して仲良しになっていた。
「世間は狭い」というよりも、きっと繋がるべき運命?と思ってしまうような驚き。

フリーで活動しはじめて、もう少しで1年。
いい意味で目の前のことに集中し、仕事最優先の日々を送っていますが
こうした日々の中で友人に連絡をする頻度も減ったことは事実です。
それでも、こうして私のことを思い出してハガキをくれるからこそ
ご縁を続けさせていただいている先輩や、
思いきり好きなことにまっすぐに生きてる二人が繋がっていたご縁のおもしろさなど
「人と人とのご縁」ということに改めて感謝と楽しさを感じるのでした。

最近のご縁の話。” への2件のコメント

  1. そうそう、あの絵描きの2人はつながってるんだ〜と思っていて、そしたら接点はやはり…。
    と思っていたのだけど、自然な成り行きだったとは驚きですな。

    • おお、コメントありがとう。そうだよねー驚きだよね!でも二人、まっすぐに好きな絵と音楽に向かって生きてる姿はある意味同じ気がして、「あぁなるほど。」感もあったりするね。おもしろいねー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>